TOP

このサイトでは旧上平沢小学校ホームページの学校日記を公開しております。

学校日記 - その他カテゴリのエントリ

学校開放デー終わる

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
webmaster 2020-7-1 16:36
昨日と今日の学校開放デーが終了しました。
お忙しい中、お越しいただき、ありがとうございました。
子どもたちの様子はいかがでしたか。
毎日、一生懸命頑張っている子どもたちです。
21日には、期末面談がありますので、どうぞよろしくお願いします。



一年生インタビュー

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
webmaster 2020-6-25 14:55
今日の5時間目、1年生が生活科の勉強で、職員室の先生方にインタビューにきました。
「パソコンで何をしていますか」
「いつも何をしていますか」
「みんなが帰った後は、どんな仕事をしていますか」
など、一年生が考えた質問をし、しっかりメモをして帰りました。
とても立派なインタビューでした。







話す力も書く力もつけている1年生です。
18日(土)の朝、PTA活動として、滝名川堤防草刈り作業を行いました。
たくさんの方々のご協力、ありがとうございました。
運動会を前に、環境をきれいにしていただきました。







8月に2回目の草刈りを予定しています。ご協力、よろしくお願いします。

25日の運動会に向け、子どもたちは頑張っています。
元気に当日を迎えられるよう、ご家庭での体調管理をよろしくお願いします。
そして、運動会当日の応援、よろしくお願いします。

かだりっこの会

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
webmaster 2019-5-10 14:45
今日の昼休みに、今年度初めてとなる「かだりっこの会」の皆さんによる本の読み聞かせがありました。
1〜3年生には村谷さんが、4〜6年生には和音さんが読み聞かせをしてくださいました。
低学年の子どもたちは、思い思いに反応しながら楽しそうに聞いていました。
高学年の子どもたちは、じっくりと話に耳を傾けて聞いていました。
読み聞かせをしていただくことで、いろいろな本に出会い、いろいろな世界を知ることができます。また、想像力も豊かになります。
子どもたちにたくさんの本を読んでもらいたいと思います。





天候は快晴でしたが、バーンは固く大変良く整備されていて良いコンデションでした。GS2本の合計タイムの勝負でしたので、2本目は、気温も上がり、バーンが緩みましたが、上平沢小学校スポ少スキー部員は全員完走し、良い成績を収めることができました。選手の皆さんの頑張りとコーチ、保護者の皆様、大会関係者の皆様、大変お疲れさまでした。
開会式の様子です。緊張しているのかな?




8時30分から第2リフトが動きはじめ、スタートに上りました。インスペクションの前適度の緊張感がありました。





いよいよインスペクションです。













試合前の練習









次々に、スタートしていきました。









































自分の準備もあり、中学生の分も含めて全員の分を撮り切れませんでした。ご容赦下さい。そして、また、来年頑張りましょう。
時間の多少のずれはあると思われます。よろしくお願いいたします。 午前10時23分頃に6年生がふれあい広場に入場開始予定です。
ご協力に感謝申し上げます。大変ありがとうございます。当日もよろしくお願いいたします。
紫波町総合運動公園体育館で、新年恒例の紫波町剣道錬成大会が、1月5日(土)に行われ上平沢スポ少剣道部団体の部で準優勝しました。個人戦でも、2年北條さんが優勝、5年北條君準優勝するなど、活躍が光りました。





1月5日(土)志和八幡宮で「五元日祭 裸参り」が盛大に開催され、本校でも北條君、高橋君の2人の児童が参加しました。早朝6時ごろ、あいにく氷雨のなかでしたが、凛々しく頑張っている姿がたいへん頼もしく思われました。







期日、時刻、会場などは次の通りです。
大変ご迷惑をおかけしてしましました。したがって、2月7日にできないときは、今年のスキー教室は、中止となります。大変ご迷惑をおかけいたしました。
コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)について


 コミュニティ・スクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律(地教行法第47条の6)に基づいた仕組みです。




具体的な例が、同じく文部科学省のHPに載っていましたので、ご紹介します.
北海道登別市の例です。

2016全国コミュニティ・スクール推進フォーラムin由利本荘
登別市の地域とともにある学校づくり 魅力あるコミュニティ・スクールの導入と効果
登別地獄谷
噴火活動によりできた爆裂火口跡、
1日1万トンの温泉が湧き出る。
温泉街を彩る鬼花火 人口49,660人(H28.5)
面積212.21.
小学校8校2,239人 中学校5校1,185人
毎年300万人超 が訪れる観光都市
登別市のコミュニティ・スクールの導入の目的 地域と連携した学校の取組
・学校支援地域本部の開設(登下校時のパトロール
・土曜寺子屋)
・放課後子ども教室の開設(鷲小・東小)
・通学合宿の実施 ・学校評議員の任命(市内13校すべて実施)
・学校関係者評価の実施・学校評価の公表
・学校便り等の地域配布 ・地域行事への参加
・協力 子供や学校が抱える様々な課題の解決、未来を担う子供たちの豊かな成長
「地域とともにある学校づくり」を進める 地域住民の参画による 学校や子供の教育支援
運営の内容
・学校評議員から学校運営協議会委員への移行
・学校経営方針への意見と承認
・学校課題の共有化・熟議
・教育活動への地域の参画促進
・学校関係者評価委員会の設置 登別版 コミュニティ
・スクールの構想 学校運営協議会の開設
・校長のリーダーシップ ・地域の教育力を引き出す
・地域に開かれた学校 ・学校を地域コミュニティの核に
・教職員の子供と向き合う時間の確保
さらに・・・・・・
これまで・・・・・・・
そのために・・・・・・・
期待するもの・・・・・
何を話し合うのか・・・・・
目的
登別市のコミュニティ・スクールの導入の目的 学校にとって都合のよい
地域 づくり
・各種行事への協力依頼 ・学校花壇等の環境整備
・通学路の見守り活動等々 地域コミュニティの核となることが期待される学
校を活用して 「地域の活性化」を図る 学校や保護者への不満 運営の内容
・地域の願いを受け止める ・どのような地域にしたいのか
・地域の子供たちをどのように育てていくのか ・地域とともにある町づくり
登別版 コミュニティ・スクールの構想 学校運営協議会の開設
・地域の活性化 ・学校の垣根を下げていく
・学校を地域コミュニティの中心に
その結果・・・・・・
これまで・・・・・・・
そのために・・・・・・・
期待するもの・・・・・
何を話し合うのか・・・・・

概要だけになってしましましたので、詳しくは文部科学省のHPコミュニティースクールを開いていただくと載っていますので、ご容赦ください。
また、上平沢小学校の保護者の方々には、学校からお手紙が届いていると思います。そちらを、学級担任にお子様を通じていただけるとさらに助かります。よろしくお願い申し上げます。
更新が遅れました。すみません。
3・4年生の英語です。アルファベットの学習 フォニックスでの指導の様子です。







3・4年生の様子です。英語の発音のうち特徴がある ay ie の導入の様子ですです。



6年生算数の授業です。「和算」の授業の様子です。昌平坂学問所は、世界最高峰の数学研究所でもあったようで、現在の6年生はその和算に取り組むことになっています。児童の画像がなく失礼しました。





5年生図工の授業の様子です。出来上がるのがとても楽しみです。




私は〜に行きたい。私は〜を見てみたい。私は〜を食べてみたい。など文章を英語に直して一人ずつ発表していました。内容は中学校につながるものです。今までの小学校では考えられないような内容ですが、文法を詳しく扱うことはあえて行わず、まずコミュニケーションをしてみる。という楽しいものでした。発表の最後には。「とても良く頑張っている。」ということを英語で「GOOD JOB」など、誉め言葉をたくさんもらっていました。
1年生か6年生まで、全員が終業式に臨みました。特に1年生は、初めての小学校での学習で、「〜することができること。」が多くあり実りの多い学期となりましたし、2〜6年生は、学年が一つずつ上がることで、責任感が身についた楽器となったようです。とてもうれしくもいます。校長から、「初めてのことが多く、失敗も当たったもしれないが、成功は失敗することから生まれることのほうが多く、恐れずトライしたことで良い結果が生まれる。安全で安心な夏休みにするため、ルールを守り、2学期は全員元気に登校してもらいたい。」と話しました。その後、生徒指導主事から3つの車(救急車、消防車、パトカー)にお世話にならないよう、楽しい夏休みにしましょうと力強く呼びかけていました。校長のお話の最後に、お世話になった先生方へ感謝の言葉を児童全員で述べて締めくくりました。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.